本文へスキップ

イーグルシップマネジメント株式会社は船の運航と船員の安全を管理する会社です。

TEL. 03-5623-4211

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3丁目5番9号 東京山喜人形町ビル4階

管理部門SERVICE&PRODUCTS

海務部

海務部の役割

  船舶には多種多様な貨物を運搬する目的や貨物の種類に応じてそれぞれ建造されます。 弊社は多くの種類の船舶から、バラ積貨物船(Bulk Carrier)・一般貨物積載船(General Cargo)・化学製品運搬船(Chemical Tanker)・液化石油ガス運搬船(LPG Tanker)の船舶管理を実行出来る会社としてClass NK(日本海事協会)より認証を受け、管理業務を行っています。管理船舶の安全運航を確実にする為、航路上や停泊港の気象・海象を確認し、未然に事故を防ぐ手段や対策のアドバイスを船舶の最高責任者である船長に日夜行っています。 また、管理船が各船籍・PSC並びにOCIMF(Oil Companies International Marine Forum. 石油会社国際海事評議会)が要求する規則要件に適合しているかを確認すると共に、乗組員が対応出来る様、定期的に各船を訪問し乗船中の乗組員に指導・教育も行います。管理船が各種検査(船級検査・傭船社検船・SIRE(Ship Inspection Report Program) Inspection等)を受検する際には、検船が速やかに実施・完了し確実に合格出来る様に立会する事も重要な業務です。
 我々の部門は、それぞれ特殊性の異なる貨物を船舶にて安全に運搬し、各種検査に対応出来るサポートを行う専門知識を有したメンバーにて構成されています。


安全監督チーム

 主にタンカー船各種において要請を受けた際訪船し、本船とターミナルとの間の立場で、荷役の安全・円滑な進行の為の援助、及び安全チェックを行う事により、 トラブルを避けるよう努力して参ります。


工務部

工務部の役割

 我々工務部は出力2,700kw〜17,690kwの大きさ・メーカーの異なる主機や各機器の保守整備と各船主様の要望に応じたコストコントロールを行う事の出来るエキスパートメンバーにより構成された部門です。
世界に航行する管理船が必要とする予備品並びに舶用品等を期日・品質・コストに応じ、国内外を問わず手配を行います。船上でのメンテナンスや保守整備作業に関しては、進捗状況を船長・機関長と日々連絡を取り合いながら作業の進捗状況を確認し、担当監督より適切な指示を出し船舶の良いコンディンションを維持します。
また船舶に欠かす事の出来ない入渠・修繕には、担当監督が立会する事で事前の作業計画の打合せから作業後の記録・報告まで一貫して行うと共に、船主様の要望に応じ最終交渉まで対応も実施可能です。
常日頃からの保守整備作業に重点を置き、船体整備が影響を及ぼす経済運航の確立並びに入渠時に掛かる費用削減を行うと同時に、船主様の財産である船舶が末永く良い状態を維持するかを日々検討し努力を重ねる事が我々部門の責務です。


船員部

○○○○○○○○イメージ

船員部の役割

技術の進歩により目覚ましく発展を遂げる機器、船舶も例外ではなく一昔前とは比較にならないほど多種多様で高精度の機器を備え付け、現在では安全運航に無くてはならないものとなっています。
どんなに高性能で便利な機器を搭載しても、それら機器を駆使し安全運航に導く事に必要不可欠となるのが人間の手、いわゆる船員です。
我々管理船では現在、フィリピン人とミャンマー人船員を中心に配乗をしています。それぞれの船の特性に応じ、乗組員の適性を見極め採用を行い世界中で運航する船隊に配乗をしていきます。
昨今では機器に限らず船舶の運航に関する規則や条約も日々変化を繰り返している為、管理船へ配乗前の教育や下船休暇期間を利用し新たなライセンス取得手配など、 個々の能力を引き上げる事も我々の重要な業務です。
安全運航の全ては、今も昔も変わらず船員の手に掛かっており、それらを選出し配乗する重要な役割を担った部門です。


バナースペース

イーグルシップマネジメント株式会社

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町3丁目5番9号
東京山喜人形町ビル4階

TEL 03-5623-4211
FAX 03-3663-7270